C#のソースコードを読んで仕様書を作ろう

昨日からの続きでメモ。アセンブリのクラスやメソッドのコメントがとれないかと画策したが、結局XMLドキュメントを作ってreflectionを使ってアセンブリを読んでマッピングしないといけないみたい。で、これはC#のソースを読んでツリー化できるライブラリ。

https://github.com/icsharpcode/NRefactory

ツリー化するのはこれでいいみたいだ。

1
2
3
var code = File.ReadAllText(@"Test.cs");
var parser = new CSharpParser();
SyntaxTree root = parser.Parse(code, "");

こちらが参考になった。
neue cc – とあるRoslynではないC# Parser、NRefactoryの紹介

インターフェースやクラスの定義もメソッドやプロパティもそしてそれに付随するコメントもちゃんとツリーになってた。
よし、あとはインターフェースだけごにょごにょして。。。ちなみに、Fisshplateは手軽で軽いし良かったのだけど、ちゃんと吐けないからCOMでやることにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] C#のソースコードを読んで仕様書を作ろうの続きです。適当なコードをツリー化してみます。使うのはNRefactory_Demoに含まれているデモプログラムです。 […]